コアJava2 Vol.1 基礎編 改訂版
Amazon.co.jpで買う
正誤情報
詳細情報
コアJava2 Vol.1 基礎編 改訂版
Cay S. Horstmann/Gary Cornell 著、(有)福龍興業 訳
価格:6,264円 (本体5,800円)
発売日:2001年12月6日
形態:B5 (824ページ)
付属品:CD-ROM1枚
ISBN:4-7561-3970-1 (978-4-7561-3970-2)
内容
Javaプログラマ必携!Javaによるオブジェクト指向プログラミングの基礎および実践的なアプリケーション開発に必須の中核機能を豊富なサンプルコードと共に詳細に解説!
担当編集者より
 IT不況と言うが、技術開発の勢いは止まる気配がない。世
に出て7年余のJavaもその1つだ。当初からインターネットで
の利用を想定していたJavaはインターネットの爆発的な普及
に伴い、驚くほどの進化を遂げてきた。

 本書はJavaプログラミングの定番書『コアJava』の第5版
で、文字どおり「Javaの中核機能」を解説する。Javaのバー
ジョンアップと共に版を重ねてきたが、第5版は現行のJava
2 SDK 1.3を完全に網羅するだけでなく、Javaの統合開発環
境Forteの活用法なども説明する。CD-ROMにはSDKに加え、最
新のForte for Java, CEを収録している。

 ただし、本書は「Javaプログラミングの入門書」だ。Java
の機能追加で基礎編と応用編の分冊になったが、それでも入
門書なのである。これは本書が「実践的なJavaプログラミン
グ」に最低限必要な機能をカバーし、多数のサンプルコード
を紹介しているからだ。Javaは本格的なプログラミング言語
であり、データベースやネットワークなどの技術を活用する
実用的なアプリケーションの構築に使う。そのために、Java
の豊富な機能から必要なものを見分け、プログラミングに応
用する能力を身につけなければならない。本書は、「Hello
World」で終わりたくないプログラマに最初の道標を示すも
のだ。

 11月末には横浜でJavaOneが開催される。米国外では初め
てで、注目のJavaサーバーサイド技術や新しいSun ONE構想
など、Javaの将来を示す興味深いイベントだ。Javaの人気の
高さを証明するかのようだが、熱病にも似たJava人気の中で
自分を見失わず、クールなプログラマになるために本書がそ
の助けとなることを願う。
目次
目 次

Chapter 1 Javaへの招待
Chapter 2 Javaプログラミング環境
Chapter 3 Javaによるプログラミングの基礎構造
Chapter 4 オブジェクトとクラス
Chapter 5 継承
Chapter 6 インターフェイスと内部クラス
Chapter 7 グラフィックスプログラミング
Chapter 8 イベント処理
Chapter 9 Swing によるユーザーインターフェイスコンポーネント
Chapter 10 アプレット
Chapter 11 例外処理とデバッグ
Chapter 12 ストリームとファイル
Appendix A Javaキーワード


戻る
©KADOKAWA CORPORATION 2015