Solaris 9システム管理ハンドブック
Amazon.co.jpで買う
正誤情報
詳細情報
Solaris 9システム管理ハンドブック
長原宏治 著
定価:4,104円 (本体3,800円)
発売日:2003年8月26日
形態:B5 (464ページ)
ISBN:4-7561-4324-5 (978-4-7561-4324-2)
立ち読みPDF
内容
見過ごされがちな基本原理から新管理ツールの活用方法まで、Solaris 9の日常的なシステム管理方法を仕組みとともに紹介します。クイックリファレンス付属。
目次
[Part 1 基本的なシステム管理]

第1章 システム管理の仕事とは何か
1.1 システム本来の目的が原点
1.2 Solaris の利用場面を考える
1.3 システム管理者としてのスキルを磨く

第2章 ユーザーの登録とグループ/役割
2.1 UIDとGID
2.2 UNIXにおけるユーザー識別
2.3 基本となる構成ファイル
2.4 ログインの仕組み
2.5 SMCを利用したユーザーアカウントの設定
2.6 コマンドラインからの操作
2.7 アカウントとグループのポリシー
2.8 役割によるアクセス制御(RBAC)
2.9 SMCを利用した「役割」の設定
2.10 RBAC のコマンド

第3章 ファイルとパーミッション
3.1 ファイルとアクセス制限
3.2 その他のファイルモード
3.3 ファイルモードの表現
3.4 ファイルモードを変更するコマンド
3.5 SetUIDとSetGID
3.6 ACL

第4章 ネットワークへの接続
4.1 ネットワークの構成
4.2 ネームサービス
4.3 ネットワークの状態監視

第5章 パッチの適用とアップグレード
5.1 推奨パッチの適用
5.2 パッチのバックアウト
5.3 Solaris Live Upgrade

第6章 システムの起動と停止
6.1 ブート時に何が起きるのか
6.2 システムのシャットダウン
6.3 inetd
6.4 TCPwrapper

第7章  印 刷
7.1 Solaris のプリンタサポート
7.2 プリントマネージャの利用
7.3 フィルタの設定
7.4 プリンタの管理コマンド

第8章 ログの取得と監視
8.1 syslog の仕組み
8.2 syslog の設定
8.3 ログローテーション
8.4 時計デーモン(cron)

第9章 バックアップとリストア
9.1 備えよ常に
9.2 バックアップとファイルシステム
9.3 dumpによるバックアップ
9.4 tarによるバックアップ
9.5 dumpからのリストア
9.6 ベアメタルリカバリー
9.7 テープドライブ
9.8 スナップショット

第10章 インストールとパッケージ
10.1 Solaris のパッケージ
10.2 ディストリビューションとソフトウェアパッケージ
10.3 パーティション
10.4 インストールの実際(SPARC システム)
10.5 インストールの実際(IA システムの場合)

第11章 セキュリティポリシーと運用
11.1 セキュリティとは何か
11.2 インターネットセキュリティ
11.3 ログと監査

[Part2 ネットワークサービス]
第12章 DNSサーバーの運用
12.1 DNSの働きと仕組み
12.2 資源レコード
12.3 クライアントの働きと設定
12.4 マスターサーバーとスレーブサーバー
12.5 BINDの構成ファイル
12.6 ネームサーバーの運用
12.7 逆引きゾーンのCIDR対応
12.8 ネームサーバーのセキュリティ
12.9 動作の確認

第13章 メールシステムの設定
13.1 メールサービスの仕組み
13.2 メール配送とDNS
13.3 Solarisのメールシステム
13.4 sendmail.cfファイルの作成
13.5 /etc/mailの管理ファイル
13.6 sendmail の起動と停止
13.7 いくつかの例
13.8 cfの機能一覧

第14章 Webサーバーの運用
14.1 SolarisのApache

第15章 FTPサーバーの運用
15.1 WU-FTPについて
15.2 設定ファイル
15.3 ゲストアカウントの設定

第16章 DHCPサーバーの運用
16.1 DHCPの概要
16.2 Solaris DHCPサーバーの設定

第17章 NISによるネームサービス
17.1 ネームサービスとは
17.2 NISの概要
17.3 NISの設定
17.4 NIS関連のコマンド
17.5 NISとオートマウント

第18章 LDAPを利用したネームサービス
18.1 LDAPの概要
18.2 iDSのセットアップ
18.3 ディレクトリサーバーの構成
18.4 LDAPによるネームサービス
18.5 LDAP の活用例——アドレス帳

第19章 時刻の同期
19.1 NTPの働きと仕組み
19.2 xntpの構成
19.3 NTPの設定
19.4 その他の時刻関連コマンド

第20章 SunScreenによるファイアウォールの構築
20.1 SunScreenとは何か
20.2 セットアップ
20.3 設定例
20.4 ログの活用
20.5 関連資料

付録 A フリーソフトウェアの導入——POP/IMAPを例に

索 引


戻る
©KADOKAWA CORPORATION 2015