有名クリエイターがこっそり教えるFlash作成のウラ技
Amazon.co.jpで買う
詳細情報
有名クリエイターがこっそり教えるFlash作成のウラ技
Flashクリエイター26名 著
関連サイト:
 ・『有名クリエイターがこっそり教えるFlash作成のウラ技』
価格:2,808円 (本体2,600円)
発売日:2006年3月1日
形態:B5変 (272ページ)
付属品:CD-ROM1枚(Windows、Macintosh両対応データディスク)
ISBN:4-7561-4717-8 (978-4-7561-4717-2)
内容
人気Flash作品のクリエイター26人による技の競演!普通の既存のリファレンスブックでは習得できない実践的なテクニックを紹介。「Flashは使えるけど作品が作れない」という悩みもこれで解決!
担当編集者より
マクロメディア(現アドビシステムズ)の『Flash』は、Webページやケータイ電話などさまざまなところで使われています。ただ、ぱっと見てFlashとわかるのは、そういったインターフェイスのものよりも、Flashムービーやゲームなどの作品のほうかもしれません。
Flashというソフト自体は、マニュアルを読めば使えるようにはなりますが、いきなり作品と呼べるレベルのものが作れるかというと、難しいかもしれません。Flashは、アイデアしだいで無限の表現力を発揮できるポテンシャルを秘めていますが、マニュアルには残念ながら作品の作りかたは載っていないからです。
本書『有名クリエイターがこっそり教えるFlash作成のウラ技』は、マニュアルやリファレンスブックでは扱っていない、「生きたテクニック」の解説に重点を置いています。総勢26人の、人気作品を公開しているクリエイターが、作品を作る際に使うテクニックを、実際の作品を題材として詳しく紹介しています。作風やジャンルによって7つの章に分け、各章3〜4人の解説で構成しています。テクニックだけではなく、アイデアの盛り込みかたや効率的な制作方法など、実用的な内容が満載です。「Flashユーザー」から「Flashクリエイター」にステップアップしたい方にぜひともおすすめしたい一冊です。
付録CD-ROMには、本書で解説に使用した作品とともに、解説部分のFla(ソース)ファイルを同時に収録いたしました。本書の解説を読みながら、実際にFlashでソースファイルを開いてみることで、より具体的に作りかたのコツが理解できます。また、コラムと連動した本書オリジナルのFlash作品は必見! Flashを見て楽しむだけという方にも満足していただけると思います。
目次
【本書の主な内容】
Chapter 1
アニメーションってスゴイ!〜作画と演出〜
青池良輔/塚原重義/み〜や/森野あるじ

Chapter 2
躍動感とセンスあふれるムービー
〜Motion Graphics(モーショングラフィックス)〜
512kb/杉本君/2501/mutast

Chapter 3
アニメーションで笑わせたい!〜動きのつけかたと効果音〜
AKIRA/アンタイトル/碇/すなふえ

Chapter 4
キャラクターで魅せるアニメ〜キャラクターデザインと多関節アニメーション〜
エジエレキ/たけはらみのる/中華丼プリン/nae

Chapter 5
ストーリー作りのあれこれ〜シナリオと絵コンテの作成〜
ささきあい/チョータ/未乃タイキ

Chapter 6
既成概念を打ち破る個性〜表現の工夫〜
朝倉鳩文/熱湯/ぴろぴと/森井ケンシロウ

Chapter 7
プログラミングを取り入れてみよう〜Action Script〜
朝倉鳩文/無精髭/み〜や

Flashコラム
Otomania/512kb/すなふえ/たけはらみのる/まっつん◆SW1/SWF8io/mutast

CD-ROMコンテンツ
本書で作り方を紹介したFlashムービーとFla(ソース)ファイル
クリエイターによるFlash用音声素材
コラム連動オリジナルFlashムービー


戻る
©KADOKAWA CORPORATION 2015