パソコンでイラストを描こう!
Amazon.co.jpで買う
詳細情報
先輩絵師が教える作画テクニック
パソコンでイラストを描こう!
アスキー書籍編集部 編
関連サイト:
 ・『あなたもイラストが描ける ILLUST STUDIO公式ガイド』
 ・『あなたもマンガが描ける ComicStudio 4.0 公式ガイド』
 ・『パソコンで同人誌をつくろう』紹介ページ
 ・『パソコンでマンガを描こう!』紹介ページ
定価:2,052円 (本体1,900円)
発売日:2009年12月22日
形態:B5変 (160ページ)
ISBN:978-4-04-868054-7
内容
pixivでわかる人気お絵描きソフト/絵を描き作品を投稿しよう!
IllustStudioやSAIをはじめ、pixiv投稿者の間で圧倒的支持を得ている人気ソフトを使ったメイキング講座を核に、パソコンで絵を描くコツ、色の塗り方、ソフトの操作をわかりやすく解説しています!
著者
アスキー書籍編集部 編
pixivや自身のWeb、Blogで作品を発表している先輩絵師さんがアスキー書籍編集部に集結。作例とともに、絵の描き方、ソフトの操作を紹介します!
担当編集者より
パソコンを使って絵を描き、自分のBlogやWebサイトに作品を載せてみませんか? お絵描き交流サイトのpixiv(ピクシブ)に投稿してみませんか? パソコンを使った作品づくりは、アナログの画材と違って描き直しも、塗り直しも実に簡単です。ひとつ手前の工程からやり直したり、キャラクターの表情を変えたりする作業もスムーズです。しかも何枚描いても、画材代が必要になることはありません。お絵描きソフトに備わった描画ツール(ペンや鉛筆、水彩筆など)のおかげで、多彩な表現が可能になります。

では、どのソフトを選べばいいのでしょう? ソフト選びは、頭を悩ます問題です。困ったときは、経験豊富な先輩に教えてもらうのが一番です。そこで実際に絵を描き、pixivで作品を発表している先輩絵師さんに登場していただき、「ソフトを選んだ理由」や、実際の作品づくりの工夫箇所を紹介してもらうことにしました。ソフトの操作のほかに、描き方・塗り方のコツ、ラフ・下描きから清書・塗り・仕上げといった作業の流れがわかるようになっています。

ソフトが異なっても、絵を描く基本は一緒です。全編を通して読むことにより、具体的な操作(キャンバスの設定やレイヤー構成、レイヤーの合成モード、不透明度の設定、マスク機能の仕組み…)がひととおり理解できるでしょう。本書では取り上げるのは、pixiv投稿作品の「使用ツール」ランキングで上位に入った人気ソフトです。先輩絵師さんに支持されたソフトだけに、ソフト選びに悩むときは、この中からお絵描きに利用するソフトを選んでみるといいでしょう。
目次
第1章 パソコンでイラストを描こう・入門編
1-01 pixiv投稿作品でわかる/
 絵師さんに人気のソフトはどれ?

第2章 線画&下絵作業はアナログ(手描き)編
2-01 【Photoshop 7.0】 黒ウサギと少女
 (コピー用紙に描いた線画をスキャン)
2-02 【Photoshop CS3(Mac版)】 少女と花を描く
 (スケッチブックに描いたラフをスキャン)
2-03 【Photoshop CS3/PainterⅨ.5/SAI】
 時の守人の少女を水彩風に描く
2-04 【Pixia & Photoshop Elements 6】
 Pixiaで音楽少女を描く☆
2-05 【Photoshop CS2】 わがまま娘と気苦労うさぎ
2-06 【COMIC ART CG illust 4 PLUS】
 50億年、星の庭

 (非現実的な空間にたたずむ少女を描く)
2-07 【Photoshop Elements 3.0】
 囚われの姫をテクスチャを使い透明ビニール風に描く

第3章 ラフ&下描きからフルデジタル編
3-01 【SAI】 思い描く世界
 (SAIだからこそできる柔らかな風景画を描く)
3-02 【SAI】 遺跡と冒険者
 (手描きのように色を重ねて描く)
3-03 【SAI & Photoshop 7.0】
 スタイリッシュな女の子を描く
3-04 【SAI】 陽のあたる場所
 (テーマは、温かい光の射し込み)
3-05 【SAI】 寝そべりスタイル
 (初期状態のブラシ設定で描く)
3-06 【SAI】 光や風を生かして人物と背景を描く

第4章 初心者からプロまで活用可能なソフト編
4-01 【IllustStudio】 夜空を描く
 (冬の空の凛とした雰囲気を目指す)
4-02 【IllustStudio】 寄り道する女子高生と街角
 (マンボウ焼き!?)
※2章〜4章は、作画に使用したソフト、作品タイトルの順で表記。

第5章 pixivで作品発表編
5-01 pixivに参加しよう!
 投稿したイラストを見てもらおう
5-02 ブログ内で手軽にイラスト公開!
 「pixivブログ」を利用しよう
5-03 様々な特典が用意されたpixivプレミアムを利用する
5-04 気に入った絵にポイントを投下!
 pixivポイントを利用する


戻る
©KADOKAWA CORPORATION 2015