クラウドの技術
Amazon.co.jpで買う
詳細情報
雲の世界の向こうをつかむ
クラウドの技術
丸山不二夫、 首藤一幸 編
定価:1,944円 (本体1,800円)
発売日:2009年11月6日
形態:A4変 (144ページ)
ISBN:978-4-04-868064-6
立ち読みPDF
内容
[カラー解説] UNIX magazineの好評の特集を大幅に改訂。新しい記事も読めます!
クラウドコンピューティングの本質は何か? クラウドを実現する技術とは? クラウドプレーヤー達の最新サービスは? 研究者がクラウドの背後にある核心技術を深く解説。コンピュータシステムの再定義がはじまる。
担当編集者より
 毎日のように新しいニュースが伝えられるクラウドコンピューティング。しかし、そのカタチはサービス提供者によって異なり、定義も説明する人の立場によって違いがあるようです。
 本書は、技術的な視点から、クラウドプレイヤーのそれぞれのサービスについて、またさらにその背後にある哲学と「仕組み」を解説します。
 1つの雲の絵で描かれるコンピューターシステムの背後には、大量のコンピューターとそれをつなぎ合わせるさまざまな技術が存在します。その各種の技術を、精度の高い解説と豊富な図から読み取っていただければと思います。
 本書は、季刊UNIX magazine 2009年4月号の特集を新しいサービスに合わせて改訂するとともに、新たな記事を加えて再編しました。Amazon EC2/S3の周辺に形成されつつあるサービスたち、Javaに対応したGoogle App Engine、Windows Azureの全体像、日本のクラウドの紹介、GREEの運用者から見たクラウド観、日本の若手が開発しているkey-valueストアの紹介、データセンターの運用者が解説するクラウド時代のデータセンターといった記事が追加されています。
 特集を買い損ねた人も、特集をご覧になった方も、情報満載の本書をぜひどうぞ!
目次
「クラウドの技術」再編にあたって(丸山不二夫)

・クラウドの技術的特徴(丸山不二夫)

[最新・クラウドプレイヤーたちのサービス]
・Windows Azureの世界(丸山不二夫)
・Windows Azure Tableの概要(丸山不二夫)
・Google App Engine(中田秀基)
・Amazon Web Services(浦本直彦)
・Amazon Web Servicesを取り巻く技術とサービス(浦本直彦)
・富士通のトラステッドサービスプラットフォーム(岸本光弘)
・Hadoop/MapReduce(藤田昭人)
 コラム:Hadoopのハードウェアベンチマーク
・Force.comマルチテナントアーキテクチャ(岡本充洋)

[クラウドを支える技術]
・分散インメモリキャッシュとデータグリッド(佐藤直生)
・スケールアウトの技術(首藤一幸)
 コラム:key-valueストア
・GREEで活用されているkey-valueストア(藤本真樹)
 コラム:kumofs(古橋貞之)
・変わりゆくデータセンターの役割とカタチ(堂前清隆)

[クラウド時代のアプリケーション開発]
・クラウドの開発手法とデータモデル(萩原正義)
・クラウド時代のモデリング技術(浅海智晴)

[クラウドが企業に受け入れられるには]
・クラウドの可能性と課題(鈴木雄介)

・索引


戻る
©KADOKAWA CORPORATION 2015