SQL Server 2008 による Office SharePoint Server ストレージ技法
Amazon.co.jpで買う
詳細情報
SQL Server 2008 による Office SharePoint Server ストレージ技法
田中大地 著
定価:4,104円 (本体3,800円)
発売日:2009年9月30日
形態:B5変 (288ページ)
ISBN:978-4-04-868096-7
内容
Office SharePoint Server2007のストレージとしてSQL Server 2008を活用する技法を紹介。SQL Server 2008の機能を利用してSharePoint Serverで実現できる構成の幅を広げる。
著者
田中 大地
日本ヒューレット・パッカード株式会社テクノロジーサービス統括本部に所属。金融機関を中心に、Microsoft製品を活用した技術コンサルティング、およびインフラ構築を担当。Microsoft Certified System Engineer (Windows 2003 トラック)取得。
これもオススメ
Microsoft SQL Server 2008 導入・移行ガイド
目次
第1章 概要
 1-1 Office SharePoint Server 2007 の概要
 1-2 SQL Server 2008 の概要
 1-3 エディション
 1-4 システム要件
 1-5 ライセンス

第2章 Office SharePoint Server 2007 の展開
 2-1 Office SharePoint Server 2007 の構成方法
 2-2 スタンドアロン構成のインストール
 2-3 サーバーファーム構成のインストール
 2-4 仮想化環境における構成

第3章 ストレージの構成に関する推奨事項
 3-1 サーバーの構成
 3-2 ストレージの構成
 3-3 データベースの構成

第4章 安定したストレージの運用管理
 4-1 SQL Server 2008 の新機能
 4-2 インデックスの保守
 4-3 データベースの監視
 4-4 統計情報の保守
 4-5 パフォーマンスの管理

第5章 ストレージにおける高可用性の実現
 5-1 SQL Server 2008 の高可用性
 5-2 フェーリオーバークラスター
 5-3 データベースミラーリング
 5-4 ログ配布

第6章 ストレージのバックアップ リストア運用
 6-1 Office SharePoint Server 2007 サーバー ファーム環境のバックアップ
 6-2 SQL Server 2008 のバックアップ リストア

第7章 ストレージにおけるセキュリティの確保
 7-1 SQL Server 2008 の新機能
 7-2 認証の管理
 7-3 アカウントの管理
 7-4 監査


戻る
©KADOKAWA CORPORATION 2015