ソーシャルネイティブの時代
Amazon.co.jpで買う
書名
ソーシャルネイティブの時代
ネットが生み出した新しい日本人
内容
ビンボーでもハッピー?
ネット行動とコンテンツ消費で「新しい日本人」をつかめ!
酒を飲まず、クルマに乗らず、休日は家で過ごす、マーケッター泣かせの「新しい日本人」たち。彼らのライフスタイルを、コンテンツとデジタルの専門家集団・アスキー総研による1万人調査をもとに解き明かす。
著者
遠藤諭
(えんどう・さとし)
1956年新潟県生まれ。1985年株式会社アスキー入社。『月刊アスキー』編集長、編集人などを歴任しながら、ミリオンセラー書籍『マーフィーの法則』の編集も手がける。2008年よりアスキー総合研究所所長。アスキー入社前の1983年には、のちに伝説となるミニコミ誌『東京おとなクラブ』を創刊して編集長を務めるなど、ポップカルチャーに深くかかわった経験を持つ。著書に『日本人がコンピュータを作った!』(アスキー新書)など。
担当編集者より
 酒を飲まず、クルマに乗らず、休日は家で過ごし、デートもしない、「新しい日本人」たち。人々の生活行動が画面の向こう側に隠れて見えなくなっているネット時代において、彼らを知る手がかりは、「ソーシャル化」という一大潮流にあります。
 たとえば以前は、飲み会や合コンをやったりファミレスに集まったりしないと、友達関係は維持できないし、異性との出会いもままなりませんでした。ところが、いまならSNSやスマートフォンがあれば、家にいながらにしてそれが可能になっています。ネットを通して人とつながり、そこで得た情報をもとに格安〜無料のエンターテインメントを楽しむ——これが「ツイッター」や「mixi」「facebook」などのソーシャルメディアが生み出した、新しい日本人、すなわち“ソーシャルネイティブ世代”のライフスタイルなのです。
 本書はネットの中に隠れて見えなくなった日本人のライフスタイルを、コンテンツとデジタルの専門家集団・アスキー総合研究所が行った1万人調査「MCS(メディア&コンテンツ・サーベイ)2011」の結果をもとに、解き明かしたものです。本書が明らかにした「ソーシャルネイティブ世代」の行動様式を知って、読者のビジネスに役立てていただければ幸いです。
これもオススメ
新ソーシャルメディア完全読本 フェイスブック、グルーポン・・・これからの向きあい方
生き残るメディア 死ぬメディア 出版・映像ビジネスのゆくえ
おゆとりさま消費 つながり・ツッコミ・インパクト
ルポ 電子書籍大国アメリカ
AR〈拡張現実〉入門
日本人がコンピュータを作った!
使ってもらえる広告 「見てもらえない時代」の効くコミュニケーション
目次
第1章 あたらしい日本人
日本人のデート率は8%/10代よりも20代がマンガやアニメを消費している/20代前半は想像を絶するオタク/「腐女子」とは何かを考えてみる etc.
第2章 ビンボーハッピーな生き方
お金は天下を回らない/ビンボーハッピーとは何か?/2005年に日本人の生活に何が起きた/ソーシャルはなぜ凄いのか? etc.
第3章 日本のソーシャルメディアはこうなっている
男子20代の半数が「ニコ動」を見ている/ソーシャルメディアの中心利用層は20代/日本人はSNS上での友達が少ない/アバターという不思議 etc.
第4章 スマートフォンを持ったサル
スマートフォンで人類は進化する/iPhone主婦の登場/スマートフォン利用者は「リア充」 etc.
第5章 ゼログラム化する世界の中で
クラウドコンピューティングとソーシャル/グーグルTVはソーシャルテレビ/100ドルスマートフォンが世界を変える/ネットワークのパワーは計り知れない etc.
終章 日本人とソーシャルネイティブ
ネット利用者1人1人に質問をなげかけてみた/ソーシャルネイティブの暮らしを考える etc.
書誌情報
遠藤諭 著
関連サイト:
 ・アスキー総合研究所
定価:782円 (本体724円)
発売日:2011年2月10日
形態:新書 (192ページ)
ISBN:978-4-04-868799-7


戻る
  • 正誤FAQ追加情報
©KADOKAWA CORPORATION 2013