iPhone+Android スマートフォンサイト制作入門
Amazon.co.jpで買う
正誤情報
追加情報
詳細情報
iPhone+Android スマートフォンサイト制作入門
たにぐちまこと 著
関連サイト:
 ・ASCII.jp Web Professional
 ・サポートページ(著者のWebサイト)
定価:2,570円 (本体2,380円)
発売日:2011年2月22日
形態:B5変 (216ページ)
付属品:小冊子
ISBN:978-4-04-870218-8
内容
実例で学ぶ、スマホサイト制作のノウハウ
「PCサイトでiPhone対応を求められた」「Andoridでも見やすいサイトを作りたい」そんなニーズに応えるサイト設計からHTML5/CSS3による制作まで、実例解説。画面設計に便利な特製ノート付き。
著者
たにぐち まこと
東京世田谷でWeb制作を営む、H2O Space.代表。PHPを中心としたWebシステムの開発などを主に手がける。Adobe Dreamweaverで、iPhoneサイトを制作しやすくする拡張機能「iPhone site extension」を配布し、スマートフォンサイトの制作にも積極的に取り組んでいる。
担当編集者より
大企業を中心に、iPhoneやAndroidといったスマートフォン向けに最適化されたWebサイトを構築する企業が増えています。本書は、いわゆる「スマートフォンサイト」の基本的な作り方をいちから解説した入門書です。

「スマートフォンサイトはまったくの初めて」という方でも理解できるように、サイト設計〜制作〜公開までの流れを、著者が手掛けた実例で解説。PCサイトをCSSとJavaScriptだけでスマートフォンに対応させたり、jQueryを使ってタブパネルなどの定番のUIを作ったり、実務で使えるTipsも多数盛り込みました。

内容だけでなく、色分け付きのフルカラーのソースコード、サンプルの動きをすぐに確認できる「liveサンプル」、画面設計に便利な専用ノート「ペーパープロトタイピングブック」(本書に付属)など、見やすさ、使いやすさにもこだわった1冊です。
これもオススメ
Web制作の現場で使う jQueryデザイン入門
目次
第1章 [準備編] サイト制作の前に知りたい基礎知識
[1-1] スマートフォンサイトとは
[1-2] iPhone/Androidの仕様を理解する
[1-3] iPhone/Androidサイトの制作環境を整える
[もっと知りたい(1)] 専用サイトだけじゃない、“スマートフォン対応”の方法を考える
第2章 [設計編] スマートフォンサイトの設計・デザイン
[2-1] スマートフォンサイトの企画と構造設計
[もっと知りたい(2)] PC/ケータイとはここが違う、構造設計のコツ
[2-2] ワイヤーフレームによる画面設計
[もっと知りたい(3)] スマートフォンならではの画面設計の工夫
[もっと知りたい(4)] ペーパープロトタイピングブックによる画面設計
[2-3] グラフィックソフトでデザインカンプを作る
[もっと知りたい(5)] スマートフォンサイトをデザインするポイント
第3章 [制作編] HTML/CSSの作成とサイトの公開
[3-1] HTMLの基本的なマークアップ
[3-2] CSSでスマートフォンらしくスタイリング
[もっと知りたい(6)] HTML5/CSS3を学ぶ
[3-3] 使いやすさをアップする仕上げの作業
[もっと知りたい(7)] URLリンクのいろいろな方法
[3-4] PCとスマートフォンサイトを振り分ける
第3章 [実践編] サイト制作の実践テクニック
[4-1]いまあるサイトをCSSでスマートフォンに対応する
[4-2]iPhone風のスライドパネルを作る
[4-3]CSS3でデザインするタブパネルの制作
[4-4]スマートフォンサイトにバルーンポップアップを組み込む
[もっと知りたい(8)] CSS Transitionsによるアニメーション処理
[4-5]使いやすいフォームのデザイン
[もっと知りたい(9)] JavaScriptライブラリーの活用


戻る
©KADOKAWA CORPORATION 2015