プチコン公式活用テクニック
Amazon.co.jpで買う
詳細情報
蘇るBASICプログラミング
プチコン公式活用テクニック
松原拓也 著、株式会社スマイルブーム 監修、 株式会社ジョルス 編
定価:1,944円 (本体1,800円)
発売日:2011年7月29日
形態:B5変 (160ページ)
ISBN:978-4-04-870671-1
内容
携帯ゲーム機上でBASICを走らせよう!
ニンテンドーDSi/ DSi LL/ 3DSで動くBASIC「プチコン」の公式ガイド。BASICプログラミングがゲーム機でできる。プログラム作品、取説代わりに使える資料満載。昔のように手打ちして楽しもう。
著者
松原拓也
パソコン・ゲーム・電子工作・ロボット……等々が好きなライター。1997年に有限会社ニコを設立。現在、同社・代表取締役。
担当編集者より
懐かしの'80年代…。プログラムのSAVE、LOAD、RUN…。マイコン雑誌に載ったプログラムリストを手打ちした、あの懐かしの時代が任天堂の携帯ゲーム機で蘇ります! まずはサンプルプログラムで遊んでみるのもよし、巻末資料集(リファレンス、取説代わりにもなる)を参考にオリジナルゲームをプログラミングするのもよし! BASICは、プログラミングの原点です。

【お知らせ】
※「プチコン」の後継版「プチコンmkII」は、基本的に「プチコン」の上位互換(上位互換のBASIC)です。本書掲載の情報は、「プチコンmkII」でもご利用いただけます。
目次
巻頭カラー プチコンの魅力をダイジェストで紹介
これがプチコンだ
プチコンのルーツへようこそ 〜BASICの源流〜
プチコン資料集(グラフィック編)

BASIC名士列伝 マイコン界の大先輩より
1.すがやみつるさん
2.くりひろしさん
3.荒井清和さん
4.寺町電人さん
5.谷 裕紀彦(Bug太郎)さん

PART1 プチコンってなんだろう
1-01 プチコンを作った人に話を聞く
1-02 懐かしのBASIC全盛期

PART2 プチコンに触ってみよう
2-01 「プチコン」とは?
2-02 プチコンを入手する
2-03 プチコンの基本操作
2-04 サンプルプログラムを実行する

PART3 SMILEBASICを使いこなそう
3-01 SMILEBASICの超・基本
3-02 文字を表示させよう
3-03 操作を読み取ろう
3-04 絵を描こう
3-05 音を鳴らそう
3-06 DSi同士でファイルをやり取りしよう
特別企画 1画面プログラムコーナー
オマケ  スマートにプログラムを書こう

PART4 ビジュアル・グラフィックを極めよう
4-01 キャラクタや背景を重ね合わせる
4-02 ツールを使いこなす
特別企画 100行プログラムコーナー 「G-ZERO」
特別企画 100行プログラムコーナー 「ラブ足す」(ラブ・タス)
特別企画 100行プログラムコーナー 「バクダンナゲ」ゲーム
オマケ  プチコンをこう打ってみた

PART5 超大作プログラムにチャレンジ
5-01 擬似3Dシューティングにチャレンジ 「SPACE MOLE」
5-02 迷路アクションにチャレンジ 「平成エイリアン」

巻末付録 プチコン資料集
フロク1 システム変数一覧
フロク2 エラー番号表
フロク3 命令・関数一覧


戻る
©KADOKAWA CORPORATION 2015