モダンC言語プログラミング
Amazon.co.jpで買う
正誤情報
詳細情報
モダンC言語プログラミング
統合開発環境、デザインパターン、エクストリーム・プログラミング、テスト駆動開発、リファクタリング、継続的インテグレーションの活用
花井志生 著
定価:3,024円 (本体2,800円)
発売日:2013年10月2日
形態:B5変 (280ページ)
ISBN:978-4-04-891309-6
内容
C言語開発をモダンにしよう!
本書は、統合開発環境、デザインパターン、エクストリーム・プログラミング、テスト駆動開発、リファクタリング、継続的インテグレーションなどのモダンな開発スタイルを組込み開発に適用する方法を解説します。
著者
花井志生
入社当時はC/C++を用いた組み込み機器(POS)用のアプリケーション開発に携わる。10年ほどでサーバサイドに移り、主にJavaを使用したWebアプリケーション開発に軸足を移し、トラブルシュートからシステムの設計、開発を生業とする。
これもオススメ
Clean Code アジャイルソフトウェア達人の技
継続的デリバリー 信頼できるソフトウェアリリースのためのビルド・テスト・デプロイメントの自動化
目次
はじめに
第1章 概要
1.1 今、Cが熱い!
1.2 Cによる組み込み開発の特徴
1.3 本書の目標
1.4 まとめ
第2章 開発環境の作成
2.1 概要
2.2 Linuxの入手
2.3 Windows PC用の環境作成
2.4 Linux PC用の環境作成
2.5 Eclipseのインストール
2.6 Eclipseの基本操作
2.7 Eclipseの機能
2.8 まとめ
第3章 C言語とオブジェクト指向
3.1 概要
3.2 Cのモジュール化とオブジェクト指向
3.3 まとめ
第4章 C言語とデザインパターン
4.1 ステートパターン(State)
4.2 テンプレートメソッドパターン(Template)
4.3 オブザーバパターン(Observer)
4.4 チェインオブレスポンシビリティパターン(Chain of responsibility)
4.5 ビジターパターン(Visitor)
4.6 まとめ
第5章 C言語とリファクタリング
5.1 概要
5.2 テスト駆動開発
5.3 TDD入門編
5.4 リファクタリング
5.5 TDD実践編
5.6 まとめ
第6章 継続的インテグレーションとデプロイ
6.1 概要
6.2 継続的インテグレーションの前提
6.3 CIサーバの導入
6.4 CI入門編
6.5 メモリ破壊のバグと戦う
6.6 CI実践編
6.7 まとめ
付録A サンプルプログラム


戻る
©KADOKAWA CORPORATION 2015