Web制作の現場で使うjQueryデザイン入門[改訂新版]
Amazon.co.jpで買う
正誤情報
詳細情報
Web制作の現場で使うjQueryデザイン入門[改訂新版]
西畑一馬 著
定価:3,218円 (本体2,980円)
発売日:2013年3月8日
形態:B5変 (312ページ)
付属品:チートシート×1枚
ISBN:978-4-04-891391-1
内容
3万人近くのWeb制作者に読まれた「ドーナツ本」が3年ぶりに改訂
最新技術に対応して長く使える1冊になりました
Web制作者の圧倒的な支持を集めたナンバーワン入門書がついに改訂! HTML5や最新のjQuery 1.9に対応し、スマートフォン用サンプルも追加しました。基礎から実践的なUI制作まで身に付きます!
著者
西畑一馬
to-R代表/株式会社まぼろしフロントエンドエンジニア
JavaScript/Ajaxを利用したWebアプリケーション制作やCSS3/HTML5を利用したサイト作成を業務で行ない、個人でも書籍や雑誌の執筆、Webクリエイター向けの講座・セミナーなどの活動を行なっている。
担当編集者より
 Web制作の現場ではデザイナーにもjQueryの知識が必要ではないか——。この想いで企画された旧版は、3万人近くの方に読まれるベストセラーになりました。スマートフォンやタブレットが普及したいま、jQueryはFlashの実質的な代替技術として、さらに多くの制作現場で一般的に使われています。
 改訂新版では、HTML/CSSの知識をベースにWeb制作に必要なjQueryの使い方を効率よく学べる構成はそのまま踏襲。一方で最新のトレンドに合わせて、jQuery1.9とHTML5を使って全サンプルを書き直し、スマートフォン向けのサンプルも追加しました。
 もちろん、旧版で好評だった100本を超えるサンプルファイルも提供。商用利用可、改変自由、著作権表示不要の実用的なUIサンプルも14本収録しているので、実務ですぐに活用できます。

「最初からこれを買えばよかった」「初めて挫折せずに読めた」と、多くのWeb制作者の方から絶賛された旧版から、さらにパワーアップした『Web制作の現場で使うjQueryデザイン入門[改訂新版]』。基礎から始めて商用サイトのUI制作まで身に付く、Web制作者のための実践的な1冊です。
目次
第1章 jQueryをはじめる前の基礎知識
[1-1]jQueryとは?
[1-2]jQueryを使うための準備
[コラム]GoogleのサーバーでjQueryを使う

第2章 サンプルで学ぶjQueryのキホン
[2-1]jQueryの基本とセレクターの使い方
[2-2]HTML/CSSを自在に操れるjQueryの命令
[2-3]イベントでタイミングを設定しよう
[2-4]フォーム機能を使いこなそう
[2-5]Ajaxを使ってみよう
[2-6]アニメーション効果で動きを付けよう
[コラム]jQueryと他のライブラリーとの共存

第3章 現場で使えるデザインレシピ
[3-1]CSS3セレクターでストライプテーブル
[3-2]スライド式イメージギャラリー
[3-3]なめらかアコーディオンパネル
[3-4]ポータルサイト風タブパネル
[3-5]個性的な3種類のツールチップ
[3-6]ロールオーバー付きナビゲーションバー
[3-7]多階層対応ドロップダウンメニュー
[3-8]Lightbox風モーダルウィンドウ
[3-9]ドラッグ&ドロップで動くフローティングウィンドウ
[3-10]バリデーション付きメールフォーム
[3-11]Amazon風カルーセルパネル
[3-12]Ajaxでスムーズページング
[3-13]Flashみたいなスライドギャラリー
[3-14]指で操作するスマホ用スワイプギャラリー
[コラム]Google Chromeのデベロッパーツールによるデバッグ
[コラム]jQueryの高速化

第4章 jQueryプラグインでラクラクWeb制作
[4-1]jQueryプラグインとは?
[コラム]jQueryプラグインを自作する
[コラム]jQuery 1.9や2.0で「動かない」を解決する方法


戻る
©KADOKAWA CORPORATION 2015