続・アルゴリズムを学ぼう
Amazon.co.jpで買う
詳細情報
続・アルゴリズムを学ぼう
川中真耶、杵渕朋彦、椎名俊輔 共著
関連サイト:
 ・掲載サンプルコードのダウンロード
定価:2,700円 (本体2,500円)
発売日:2013年8月2日
形態:B5変 (328ページ)
ISBN:978-4-04-891394-2
内容
ストーリー仕立てで、プログラミングの基礎を学ぶアルゴリズムの入門書。好評の前作に引き続き、ハチャメチャなメンバーが重要なアルゴリズムをわかりやすく解説していく。プログラミングのステップアップに必携。
著者
川中真耶、杵渕朋彦、椎名俊輔/共著
川中真耶(かわなか しんや)
某大手検索会社勤務。最近は、Webブラウザーのビルドを高速化するような仕事をしている。プログラミングを本格的にはじめたのは大学に入ってからだが、その楽しさにはまる。もう少し硬い学問をやろうと思っていたのに、結局情報科学科へ進学するまでになった。大学でやってたのはツリーオートマトンとか、そのあたり。このころ関数型言語の美しさに惚れ、以来愛用するようになる。
就職してからは、Webというプラットフォームのおもしろさにはまり、趣味方面でもWebサービスを作るのに手をだした。そのうち自分の作ったサービスで、世界を征服したいと思っている。

杵渕朋彦(きねぶち ともひこ)
某潜水艦っぽい名前の会社勤務。業務システムの開発やリリースの仕事をしている。数学大好きっ子で、その一部としてプログラミングの本も読んでいた。実際にソースコードを書いたのは大学に入ってからだが、思考をプログラムで表現・実行できるおもしろさにはまる。プログラミング言語そのものへの興味が強い。
いろいろなことに興味を持つが、その知的好奇心に従って手をだしていたら、人生1回ぶんでは時間が足りなくなってきたのが悩みどころ。それでも、死ぬまでに多くのことを知りたいと思っている。

椎名俊輔(しいな しゅんすけ)
某パッケージソフトウェア開発会社の技術研究部門に所属。プログラミングやアルゴリズムの勉強は就職してからはじめた。共同執筆者の2人と比べるのがもうしわけないほどに、まだまだエレガントなコードは書けていない。多数の部署を経たあとに、現在の研究職へ。おもに、NoSQLやクラウドまわりの技術調査と運用を行なっている。最近リリースしたクラウドを活用したサービスでは、おもに運用自動化のためのツール類の開発と、それらツールの運用を担当している。
目次
第0講 はじまり
第1講 計算量の計算
1.1 期待の新入部員!?
1.2 マージソートの計算量(おさらい)
1.3 クイックソート
1.4 ようこそ! 技育部へ!
第2講 ライツアウトの数学
2.1 温泉合宿、開始!
2.2 ライツアウトのルール
2.3 ライツアウトと数学
2.4 数学の準備
2.5 ライツアウトの方程式
2.6 行列の話
2.7 掃き出し法による逆行列の計算
2.8 温泉の夜は更けて
第3講 続・ライツアウトの数学
3.1 早く起きた朝は
3.2 解けないライツアウト
3.3 数学に翻訳
3.4 倉科、ダウン
第4 講文字列のアルゴリズム
4.1 急ぐ2人
4.2 文字列検索
4.3 ナイーブな方法
4.4 ラビン・カープ法
4.5 クヌース・モリス・プラット法(KMP法)
4.6 ボイヤー・ムーア法(BM法)
4.7 接尾辞配列(SuffixArray)
4.8 伯方と澤戸が狙うモノは?
第5講 正規表現とオートマトン
5.1 メイの悩み
5.2 正規はregular の訳語
5.3 正規表現とは
5.4 簡易版正規表現の構文解析
5.5 正規表現とオートマトン
5.6 正規表現からNFA への変換
5.7 DFA の状態数最小化
5.8 正規表現と反復補題
5.9 チケットの代償
第6講 山登り法と焼きなまし法
6.1 謎の予算争奪戦!
6.2 トラベリングセールスマン問題(TSP)
6.3 全探索による厳密解法
6.4 動的計画法による厳密解法
6.5 山登り法
6.6 山登り法のトラベリングセールスマン問題への適用
6.7 焼きなまし法
6.8 伯方の大計画!
第7講 リバーシの実装とミニマックス法
7.1 壮絶! リバーシ100 番勝負!
7.2 リバーシのルール
7.3 二人零和有限確定完全情報ゲーム
7.4 リバーシの実装
7.5 簡単な思考ルーチン
7.6 深く読む
7.7 日比野へのおみやげは……
第8講 よりよい評価関数の設計とより高速なゲーム木探索
8.1 インターネットのなかの戦場!
8.2 コードのリファクタリング
8.3 評価関数を改善する
8.4 さらに高速化する
8.5 終盤を完全に読み切る
8.6 伯方謹製ロンドンマップ!
第9講 教師つき学習
9.1 イギリス旅行の想い出
9.2 教師つき学習の概要
9.3 問題の定式化
9.4 学習の実装
9.5 さらばイギリス!
第10 講乱数とシミュレーション
10.1 フラグマスター伯方!
10.2 乱数
10.3 シミュレーションを使ったリバーシAI
10.4 勉強の成果!
第11講 エンディング
11.1 メイからの重大発表?


戻る
©KADOKAWA CORPORATION 2015