ハックキットで夢のDebian GNU/Linuxサーバー 玄箱PROをハックしよう!
Amazon.co.jpで買う
詳細情報
ハックキットで夢のDebian GNU/Linuxサーバー 玄箱PROをハックしよう!
山下康成 著
価格:2,376円 (本体2,200円)
発売日:2007年7月11日
形態:B5変 (160ページ)
付属品:CD-ROM1枚(Debian GNU/Linux対応)
ISBN:978-4-7561-4950-3
内容
玄箱スペシャリスト、山下康成氏の「玄箱」ハック書籍第2弾。今回は「玄箱PRO」の活用事例、攻略事例をふまえてその魅力をとことん解説。付録CD-ROMにハックキット最新版も収録。
著者
山下 康成

担当編集者より


本書『ハックキットで夢のDebian GNU/Linuxサーバー 玄箱PROをハックしよう!』は、「玄箱PRO(くろばこPRO)」を徹底解析して(ハックして)、Linuxマシンに仕上げるための情報を網羅した攻略本、活用本です。必要なデータ類(「玄箱PROハックキット」ほか)を付録CD-ROMに収録しています。

「玄箱PRO」とは、玄人志向(くろうとしこう)から2007年2月に発売されたLinux Box組立てキット(特定用途向けのLinuxマシン組立てキット)のことです。

実際、Linuxの知識があれば、「玄箱PRO」で手軽にLinux Boxを構築することができます。内蔵FlashメモリにLinuxカーネルとルートファイルシステムが置かれ、HDD無しでもLinux Boxを構築できるようになっているからです。

特定の用途なら、この内蔵Flashメモリからブートする方法で十分でしょう。もちろんシリアルATA接続のHDDを内蔵し、製品に付属のCD-ROMに収録されたファイル(開発環境)をインストールすることによって、多目的なLinux Boxとして使うことも可能です。

さらに応用範囲を広げ、本格的にLinux Boxを利用したければ、本書付録CD-ROMに収録した「玄箱PROハックキット」のインストールを推奨します。

「玄箱PROハックキット」は、2007年4月にリリースされたDebian GNU/Linux 4.0(コードネーム「etch」)をベースにしたパッケージです。「玄箱PROハックキット」をインストールすれば、玄箱はもう普通のDebianマシンです。インターネット上で公開されている各種プログラムもそのまま使え、活用の範囲が格段に広がります。


目次


ハックキットで夢のDebian GNU/Linuxサーバー
玄箱PROをハックしよう!

<準備編>
●第1章.玄箱PROをのぞいてみよう
・玄箱PROとは
・玄箱PROのハードウェア
・玄箱PROのソフトウェア

<活用編>
●2章.Flash Bootモードを活用しよう
・Flash Bootモードとは
・玄箱PROを接続しよう
・電源を投入しよう
・IPアドレスを調べよう
・玄箱PROにログインしよう
・玄箱PROを管理しよう
・ディスクレスで活用しよう
・NASとして活用しよう
・ファンを制御しよう
・Flash Bootモードまとめ

●第3章.HDD Bootモードを活用しよう
・HDD Bootモードとは
・玄人志向の開発環境をインストールしよう
・玄人志向の開発環境まとめ

●第4章.シリアルコンソールを活用しよう
・シリアルコンソールの必要性
・シリアルポートを取り付けよう
・ポートを確認しよう
・TeraTermPro
・Bootの様子を見てみよう

●第5章.U-Bootを活用しよう
・ブートローダとは
・U-Bootのコマンドモードに入ろう
・U-Bootのコマンドを知ろう
・Bootモードを変更しよう

<応用編>
●第6章.ハックキットでさらに高度に活用しよう
・Debian化のもたらすもの
・ハックキットをインストールしよう
・最初の設定
・Debianのパッケージをインストールしよう

●第7章
・制御できるハードウェア
・温度取得
・ファン回転数取得/設定
・ブザー設定
・LED取得/設定

●第8章.ハックキットで周辺機器を活用しよう
・外付けUSBハードディスクを接続しよう
・外付けeSATAハードディスクを接続しよう

●第9章.PodCastをダウンロードしよう
・玄箱PROでPodCastをダウンロードしよう
・PodCastのダウンロード
・ポータブルオーディオプレーヤへの書込み
・自動化
・PodCastのダウンロードまとめ

<資料編>
●第10章.各種情報および付録
・Tips
・ハックの道具たち
・TeraTermProの入手とインストール
・付属CD-ROMについて




戻る
©KADOKAWA CORPORATION 2015