すっきりわかった! エクセル関数 組み合わせ技&関数事典
Amazon.co.jpで買う
詳細情報
すっきりわかった! エクセル関数 組み合わせ技&関数事典
アスキー・ドットPC編集部 編
関連サイト:
 ・ドットPCウェブ
定価:1,944円 (本体1,800円)
発売日:2007年10月1日
形態:A5 (240ページ)
ISBN:978-4-7561-5023-3
内容
単語だけでは英語が話せないように、関数も組み合わせ方を知らなければ使えません。「こんなときどうする?」に答える組み合わせ例が豊富だから、マネするだけで関数が使えるようになります。
単語だけでは英語が話せないように、関数も組み合わせ方を知らなければ使えません。「こんなときどうする?」に答える組み合わせ例が豊富だから、マネするだけで関数が使えるようになります。
著者
アスキー・ドットPC編集部

目次
本書の使いかた
覚えておきたい関数の基礎① 相対参照と絶対参照
覚えておきたい関数の基礎② 関数入力の3大ポイント

●第1部 3色ペンでスッキリわかる関数の組み合わせ方

第1章 IFで組み合わせ関数の基本をマスター
 IFのしくみを理解して組み合わせに強くなる
 IFの条件にAND,ORを組み合わせる
 IFのなかにIFを使って条件を分岐させる
 平均以上の場合と未満の場合とでメッセージを変える
 欠席者が2人以上いたら「試験は無効」と表示
 学籍番号を入力したらその学生の得点を表示。得点が未記入だったら「欠席」とする
 数字か文字列か空白かで表示内容を変える

第2章 IF以外の関数の組み合わせ技
 締め切り日までの残り日数を計算する
 売り上げ表の一部分だけを合計する
 郵便番号に自動でハイフンを入れる

第3章 関数とエクセルの機能を組み合わせる
 住所録の重複しているデータに色をつける
 表の背景に1行おきに色をつける
 土曜日と日曜日を色分けした予定表をつくる
 平均が90点以上ならば文字色を変えて「優秀賞」と表示させる
 入力に不備がある場合にメッセージを表示する
 色分け練習の解答

●第2部 エクセル関数組み合わせ技大全

第1章 IFとその他の関数を組み合わせる
 1次試験と2次試験の両方が平均点以上なら「合格」と表示
 退社時間が深夜0時を過ぎても使える勤務時間表
 正しい答えを選ぶと「正解」と表示されるテストを作る
 締め切り時刻の前と後、そして翌日で3とおりに表示を変える
 入社年月日を入れたら有給休暇の日数を表示する
 毎月の月末日を自動的に求める
 在庫が不足したら不足数とメッセージを表示する
 商品別ランキング表からメーカー別の売り上げ合計を計算する
 期間をいろいろに変えながら平均値を計算する
 申込日によって振り込み期限を変える。さらに休日に重ならないようにする

第2章 IF以外の関数どうしを組み合わせる
 ボタンを押すだけで自動的に「当番」が選べる抽選シートを作る
 「0」を除いた最小値を求める裏技
 アンケートでもっとも人気のあった項目を自動表示
 氏名と出張日を入れると、該当する位置が自動的に表示されるようにする
 借入金の返済の支払回数を小数点表示にならないように求める
 アンケートの結果を「年代別」に集計する裏技
 リストで選んだ「エリア」と「期間」にあわせて自動的に集計範囲を変える

第3章 エクセルの機能と関数の組み合わせ
 店名をリストから選ぶだけで印刷範囲を自在に切り替える
 データが入った部分だけを自動的に印刷範囲にする
 各支店の売上達成率を一気に求める
 アンケート表から女性の金額部分だけを取り出して平均を出す
 検定試験での得点別人数を一気に計算する
 データを入力するセルの場所を色で知らせる
 入力済みの行にだけ自動で罫線を引く
 取引先リストにない会社名を入力したらセルに色をつける
 IF関数を使わずにエラー値を隠す
 「○」の個数によって評価を変える
 売上の「好調」「不調」をコメントで表示させる
 会員名簿にない名前を入力したらエラーメッセージを表示させる
 【コラム】日付・時刻計算の要「シリアル値」

●第3部 引数がすぐわかる! 明解! エクセル関数事典
第1章 数学/三角関数
第2章 統計関数
第3章 日付/時刻関数
第4章 検索/行列関数
第5章 データベース関数
第6章 文字列操作関数
第7章 論理関数
第8章 情報関数
第9章 財務関数
【コラム】表示形式で使う記号

●第4部 エクセル2007で加わった新関数徹底解説
第1章 エクセル2007で追加された関数と新しい入力方法
 12個の新関数が追加された
 「分類ボタン」と「数式オートコンプリート」
 複数の条件に合致した件数を数える
 複数の条件にあったものの合計を出す
 条件にあったものの平均を出す
 エラーが出た時の値を決定する

●INDEX


戻る
©KADOKAWA CORPORATION 2014