週刊アスキー
月刊アスキー
ドットPC
MacPower
MacPeople
ネットワークマガジン
UNIX MAGAZINE
星ナビ
インターネットでお店やろうよ!
Z式マスター
超保存版シリーズ
らくらく入門
Macパーフェクトガイド
極意シリーズ
すっきりわかった!
カオスだもんね!
英語関連本
雑誌コラム
一般書コミック
PC解説書

正誤 FAQ 追加情報の検索

キーワード(書名またはISBNコード) 検索方法
表示件数 並べ替え
*こちらにない場合はお問い合わせください
ISBN4-7561-1663-9 (978-4-7561-1663-5)
インターネットを256倍使うための本 Vol.1
RSS RSSについて

菴遵-1
本書に掲載された
ソースファイル
■ ソースはこちら
 本書に掲載されている、各種プログラムのソースファイルやデータファイルは、ここからダウンロードできる。シェルスクリプトやJavaのソースは、いきなり表示されるので、その内容を適当にファイルにセーブすること。

● シェルによるhttpd (shttpd)
 シェルスクリプトによるhttpdの実装。筆者が偉いんではなく、shが偉いんで もなく、ズバリinetdが偉い。実行するには、sh, sed, catが必要。勿論、inetdが無いと動かないので、多分UNIX系のOSでしか実行できない。

● 光るHRアプレット (LaserHR.java)
 HRタグの代わりに使えるアプレット。光っている部分の色がPARAMタグで指定 できない等、色々と機能的に足りないと思われる部分がわざと残されている(ウソ)なので、自分で拡張してみて欲しい。きっとすぐにJavaが理解できるようになるハズだ!

● 文字が跳ねるアプレット (BoundStr.java)
 指定した文字列が右から左に滑り、左端でバウンドするアプレット。指定で きる文字は、残念ながら英数字しか指定できない(勿論Javaの仕様である)。Javaの開発環境を提供している(また、しようとしている)数社では、年内くらいには日本語が通るようになるというが.....

● 時限爆弾アプレット (TimeBomb.java)
 指定した時間が経過した時点で、指定した音声ファイルが再生して、ブラウザ の前の人間を驚かせるアプレット。使用できる音声ファイルは、8kHzのauフォーマット。

● Busaic (busaic)
 これより情けないWWWブラウザはなかなかお目にかかれない。いくらすべてを Perlで記述しているといっても、もう少しなんとかなりそうなもんであるが、作者が仕様だというのだから仕方がない。これも、httpとhtmlの仕組みを理解するための教材としての利用か。

● HTML 3.2 (HTML3_2.txt)
 最後は、プログラムでなく、HTML 3.2のタグ対応表だ。まったく、HTML 3.0か らいきなり何を言い出すとおもったらHTML 3.2だもの。まったく油断も隙もない。いつの間にかネットスケープにもマイクロソフトにも無視されたMATHタグは黙殺されているし、なんだか主従関係が逆転しているように見えるんですが、私だけでしょうか?